FC2ブログ

すみっこ書店

本の紹介

モリオ 荻上直子

映画『カゴメ食堂』の監督 荻上直子
の小説集です

『モリオ』
2010/8/28に公開された『トイレット』の原案小説
映画『トイレット』
 カナダで繰り広げられる日本から来た英語を話せない祖母と
 英語しか話せない3人の孫と猫とのほのぼの物語
孫の中の長男モーリーのもう一つの姿がモリオなのではないかと
舞台は日本ですがモリオは母のミシンを見つけスカートを作るところは同じです
ただ心情がよくわかる
映画のモーリーを補ってくれているような小説です

『エウとシャチョウ』
少しだけ『モリオ』とリンクしてます
末期癌の猫シャチョウと女医ヨーコの彼女と僕エウの3人?の物語

どちらも映画のようにゆったりとした文章で
映像が見えてくるようで読みやすかったです
映画でも見てみたい

モリオ 荻上直子

スポンサーサイト



PageTop